HOME >  iPhoneが水没した時に知らないとヤバイ対処法とは!?

詳細ページ

2018.04.30

iPhoneが水没した時に知らないとヤバイ対処法とは!?

こんばんは。iPhoneDr(アイフォンドクター)佐野店です。
だんだん暖かくなってきて、なんと5月だというのに明日は、29度という天気予報を目撃しました。

今日は、これからのレジャーシーズンによくある、iPhoneを水に落としてしまった際に、知っているといないとでは全然ちがう豆知識を書いてみたいと思います!

 
水没にも種類がある!?

一言に水没したと言っても、実はその「水分」がなんなのかが対処の分かれ目だったりします。

  • コップに入った水をこぼしてしまった
  • 洗濯機でアイフォンを回してしまった
  • 海にアイフォンを落としてしまった

色々な理由がある中で、まず、「真水」。
コップの水をこぼしちゃった!程度でしたら、復旧できる確率はかなり高いです。

慌てずに、絶対に振らずに、電源を切ってください。
自然に電源が切れた場合でも、ここで絶対に電源を入れたらダメです!

そのままの状態で、当店へお持ちいただければ、かなりの確率でデータも消えずに復旧が可能です。

 
危険なのは、洗剤や塩水への水没!

真水では、かなりの復旧率ですが、復旧の可能性が低くなってしまう、

  • 洗濯機でアイフォンを回してしまった
  • 海にアイフォンを落としてしまった

この場合です。

この場合、真水の時と同じく、慌てずに電源を切って欲しいのですが、ここで問題なのは、
すぐに内部クリーニングができるかどうかの「時間」です。

真水の場合も同様ですが、特に洗剤や塩水に水没してしまった場合は、すぐに当店へお持ち込みいただきたいのが、修理担当者の本音です。

これはなぜかというと、ショートしたり、腐食が始まってしまったらもうアウトな為です。

もし、旅先で海に落としてしまって、修理店にすぐには持って行けない場合、推奨はできませんが、
必ず電源を切って、真水でよく洗ってしまった方が、まだ復旧率が上がるのでは無いか!?と修理スタッフは、思うところがあります。

この写真をごらんください。
これは、真水に水没して、すぐに当店へお持ち込みいただいたアイフォンです。

そして、これが、、、、、、、
海に水没してしまい、3日経ったアイフォンの中身、、、、、

たった3日でここまでなってしまうのです。

 
水没してからの時間が勝負の分かれ目!

ご覧になったとうり、アイフォンがもし水没してしまった場合には、修理までの時間が経てば立つほど、復旧率はどんどん下がってしまいます。

もしもの場合は、お近くの修理店まで急いでご連絡下さい。

病院でも急患を優先するように、iPhoneDoctorでも、緊急の対応ができます。

諦めずに、お持ちください。

サイドバー、各店舗修理料金へのリンクヘッダー
サイドバー、iPhone修理お問い合わせへのリンク サイドバー、iPhone故障・データ消失についての説明へのリンク サイドバー、Appleとの違い説明へのリンク サイドバー、ベスト修理へのリンク サイドバー、iPhone修理屋さんへのリンク